2017年3月27日 (月)

春の合同供養祭

3月26日春の合同供養祭

ペット霊園の合同供養祭へ

Img_20170326_094732


紙にメッセージを書いて水に入れて

溶けたらこのお水を塔婆にかけます。

Img_20170326_094821
Img_20170326_103921
Img_20170326_104111
Img_20170326_103751
Img_20170326_104200
Img_20170326_110922
24日は毎月

地蔵盆 供養をしていただいています。

ペットも家族の一員として扱ってくださる霊園

お参りにいけば

夢と力とシェルにいつでも繋がることができます。

悲しんでいる私なので

夢たちは、まだ晴れ間の所には行ってないようです。

24日はグレーの空間にいましたが

26日の供養祭では

晴れ間が出たところにいました。

シェルは相変わらず寝ていて

力は横になっていて

夢を見守っているかのように

穏やかな目をしています。

夢は

??ぴょんぴょんコロコロ遊んでいます。

こんなに動き回ってる子だったかなって思いながら

抱っこすると

夢の感触が蘇ってくる。。懐かしい

毎日もう一度腕の中に抱きたいと思っていた

夢の暖かいからだです。

本当に嬉しそうで楽しそうに過ごしている

夢たちを見て私は現実に帰ってきます。

シェルは力が来て間もなく亡くなった子で

2年間 納骨出来ずにいて

今はしのだやま霊園に眠っています。

そのシェルも一緒にご供養していただけるので

ありがたい。

Img_20170326_110629
供養祭の法話は

悲しみは

強くなると欲になり

苦しみになる。

もう一度亡くなった子が帰って来てほしいと

叶わぬことを願う気持ちが強いと

欲になり

その欲のために苦しみが生れる。

悲しみは

その子達がいたから味わったことかもしれないけど

反対に慈しむ心を教えてくれた。。

やさしさと思いやり

自分の所へ来てくれてありがとうという感謝の心

その気持ちで

ありがとうを大きくしていくと

苦しみが小さくなっていく。など

お彼岸のお話など。。

だから

みんな紙に「ありがとう」って書いたんだね。

悲しいけれど

みなさんの気持ちは同じ

私のところに来てくれて

「ありがとう」

私も

シェルと夢と力に

感謝の気持ちを伝えながら

いつもありがとうって言っていきたい。

そう言えば

夢の火葬の時

別のご住職様もおっしゃった。

お別れの時

心から「ありがとう」って言って

おくってあげてくださいと。。。

本当にそうだなって思う。

ワンコ達には

感謝の気持ちしかない。。

夢と別れてから

毎日夢の写真にありがとうって言っている自分がいる。

日々苦しみが薄らいできている。













力の葬儀

力が旅立ってまだ1か月も立ちませんが、

とても遠い日に感じられます。

どこへ出かけても真っ先に力の所に行く。。

今でも力ちゃんただいまっと言って

ドアを開ける時がある。。

力のいた空間は大きな空洞のようになっています。

何も無理を言わない子で

旦那くんも身体を壊してから

力を散歩に連れて行ってあげられなかったことが

可哀想だったと。。。一時は力をもらってくれると

いう方へ手放すことも考えたこともありました。

でも。。その時にトレーナーさんから

お散歩に行かれなくても

力は私といることを望んでいると言われて

力は私が足を悪くしたのを知っているかのように。。

散歩に連れて行ってほしいと啼いた

こともありませんでした。

いつも穏やかな子でした。

最後にゆっくり一緒に歩いたのは

2017年2月19日

_20170219_015117
痩せてしまった身体で

訓練してきた昔のままに

私の左にピタリとついて歩きました。

_20170219_015135
車に乗せてもらおうと

大好きな助手席に乗りこもうとしました。

_20170219_015211_2

その日以来

力は寝てる事が多くなりました。

_20170228_093422
_20170228_093543
亡くなる4日前

夜中に時おり呼ぶように啼くので

家の中に入れて

添い寝しました。

安心したように眠っていく力が

とっても愛おしく思いました。

2日前は少しも目が離せなくなりました。

粗相を申し訳なさそうにする力に

大丈夫。。お母さんがちゃんと綺麗にしてあげるからと

シートをしいてあげました。

_20170227_222707

3月3日

時おり力が啼いていました。

昨日も 撫でてやると眠っていったので

その日も撫でてやりました。

また眠り。。啼く。。

力ちゃん早く寝なさいって言いながら

シートを変えてあげてると

力ちゃんの呼吸が止まりました。

私は

とっさに心臓マッサージをしました。。

延命処置はしないと決めていたのに。。。

23時38分

力が旅立ちました。

翌日

私は関西に出かけなくてはならなくて

旦那くんと嫁に力の火葬を託して行ったのだけど

力が私が帰るまで待っているって

いうメッセージを伝えてきたのか

霊園で預かっていただいてきました。

Img_20170307_101133Img_20170307_101138

3日後

力に会いに行きました。

霊園の方達が

力につきっきりで私に綺麗なまま

会わせてあげようと世話をしてくれていいたそうです。

本当に感謝です。

置いていった私を責めることもなく

力は穏やかな顏で待っていてくれました。

Img_20170307_100302
Img_20170307_103956
Img_20170307_102642
力は大きな柩に綺麗に寝かされていました

ラブラドールにしては小粒な力

住職様が読経をあげて下さり

お別れしようとした時

力の目から涙がこぼれ

目にいっぱい涙が溜ってきました。。

住職様もこんな不思議なことははじめて

待って待ってしてたんだねって

力を置いて行けなければいけなかった辛さ

最後まで私を許してくれた力に

心からありがとう。。

力は個別で家相していただき

大好きな夢と一緒に眠ることが出来ました。

神戸の坂を家路を急ぐ私の横に

力がついて歩いてきました。

帰ろうね。。そう声かけながら歩きました。

フリスピーが大好きで

若い頃は公園やドッグランもいっぱい

行きました。。力は夢とは違う包容力を

感じました。。従順で大人しくて賢い。。

もう二度と大型犬を迎えることはありませんが

沢山の思い出と楽しい時間を創ってくれた力に

本当に心からありがとうって言いたいです。

もう苦しまなくてゆっくりやすんでね。

夢ちゃんと虹の橋のたもとで待っていてね。
















2017年3月 4日 (土)

力が旅立ちました

2017年3月3日午後11時35分

力が旅立ちました。

苦しい声を出してはいましたが

最期は静かに息を引き取りました。

ご飯を食べなくなったのは

3日前。昨日からはお水も全く

飲まなくなりました。

力と寝袋で添い寝をしました。

昨日からは

私の部屋にずっと一緒にいました。

やっと楽になったね。。。。

夢と仲が良くて

きっと虹の橋のたもとで

再会して

ずっと仲良く私が会いに行く日まで

待てってくれる。。

Img_3689
Dsc01914
フレンドリーな優しい子だった

無駄吠えもしなくて

いっつもゆうこと聞いてくれた。

小さな丸丸っとした真っ黒けな

愛嬌のあるラブラドールが

我が家に来たのは

2001年秋

力くん3か月。

たっくさん遊びました。

フリスピーも上手でした。

ドッグランやカフェにもよく行きました。

家庭犬しつけトレーナーさんにも

いっつも褒めてもらっていました。

大きくなって

とってもバランスのとれたかっこいい

ラブラドールレトリバーになりました。

15歳9か月

病気もせず長生きしてくれました。

私はいい飼い主ではなかったですが、

そんな私を

力はいっつも許してくれました。

夢のことが大好きだったから、

夢に会いに行ったんだね。

夢の四十九日の日

力が最後に歩いた日です。

Img_20170225_171236
翌日から

夢を追いかけるように

弱っていきました。。

僅か1週間だけ

私に世話をやかせてくれました。

あまりに静かに息を引き取ったので

私は

心臓マッサージをしました。

受け入れられなかったです。

わかっているのですが、

夢にはじまり

悲しいお別れが続いているので。

子犬の力を引き取りに

息子の彼女と行きました。

その彼女は嫁になり、

ずっと力を可愛がってくれたので

真っ先に知らせました。

ご近所さんも力のことはとっても

心配してくれて、

幼かった近所の子供たちも

力のことは子犬の時は

遊んでくれました。

みんな力が大好きだったんだ。

力はしあわせだったんだなって思う。

Img_20170304_005113
静かに静かに

逝かせてあげたかったから

苦しみもなくスヤスヤ眠っているようです。



2017年2月26日 (日)

力の介護

昨日から力が

動けなくなりました。。支えてやると

歩くことができます。そんな力が

昨日は不思議と歩いてくれました。

今日は

外に出してやろうと支えたら

トイレに行こうとします。

粗相をして怒られてばかりの力くんでしたが

本当は

一番つらかったのは力

力は粗相をして迷惑をかけてる

お父さんにごめんねって

言っていたんだと思います。

一度排便をして。。

またトイレに行きたがり。。

Img_20170226_130929
私が半月板を痛めた時

力の散歩が出来なくなり

トイレを排泄工事をしてもらい造りました。

力は

すぐにトイレと認識してくれて。

動けなくなった今も、

支えて歩く先はトイレです。

Img_20170226_130931

トイレの砂利の上で座り込んで

動こうとしません。

夢の看病で

力の事まで手が回らず。。

粗相は歳のせいで仕方ないと思っていました。。

昨日

力が動けなくなって初めて、

トイレに行きたいって思っていた力くんが

可哀想に。。切なくなりました。

耳も遠くなり

ほとんど聞こえてないような。

一日ほとんど寝ています。。

日向ぼっこに出してあげても

力の安心な場所は

ハウスのようです。

Img_20170226_174731
大型犬の介護は大変です。

力はラブラドールの標準より

かなり小さいですが。。

私にはとっても重いです。

後ろから腰を支えて

力くんが前足で歩いてくれます。

Img_20170226_174848
いつか

高齢になり介護が必要な時がくる

わかっていたつもりですが。。

静かに静かに過ごさせてやりたい。

今はただそう思うだけ。

病気もせず長生きしてくれたことに感謝。





2017年2月25日 (土)

ラブラドールレトリバー

力くんは2001年秋

我が家にやってきました。

丸丸真っ黒なワンパクな男の子

室内犬。。と飼っていたのですが。。

あまりにも家が崩壊(^_^)していくので、

裏口続きのハウスを力のために建てました。

以来そこが力の

大好きな安心できる場所になっています。

家庭犬しつけ教室に通い、

無駄吠えしない賢い。。やっぱラブラドール

若い時はフリスピーも大好きで、

とっても甘えん坊です。

その力さんも6月がくると16歳になります。

一日中寝て寝ていることが多くなりました。

今朝は歩けなくなりました。

フードも寝ながらしか食べれません。

糞尿は、粗相が多くなりました。

午後から

介護がしやすいように

ベットを作り変えました。

その間

外に出ていたら。。。。

歩けないのに私の後を追って。。。

Img_20170225_171236
歩いてきました。。

そして

近所の子が力を見て

びっくり逃げ出しそうに。。。

彼がまだ3歳くらいの時、

力が遊んでほしくて

飛びついたりしたものだから

彼は。。わんこ恐怖症に。。。

なので又、力が飛びつくんじゃないかと。。

「もうね 力ちゃん お爺さんだから

飛びつかないよ」って言ったら

彼は襲る襲る寄ってきて。。。

そしたら力も覚えているのか

Img_20170225_170950
ずっと彼のことを見つめています・

「ごめんね。遊んで欲しかったんだよ」って

言ってるようでした。

Img_20170225_171123
あれから15年

力が真っ黒くて元気だったから

怖がっていた彼も12歳

始めて力を撫でてくれました。

力が外にいる間

彼もずっと力の傍にいてくれました。

Img_20170225_170127
Img_20170225_170628
耳も目も悪くなって

ほとんど寝てばかりだけど

おやつは好き。。食べるの好き

糞尿は行きたくても

動けない時が多いので粗相してしまうけど。。

ラブラドールにしては

小柄な力も

高齢の私達には介護は重くて。。

それでも

病気もせず長生きしてくれてる力に

静かにいさせてあげたいと。。

動かなかった力が

自由に今日は歩くことができました。。

疲れたようで

ベットを整えてあげたら

すぐ眠っていきました。。

明日も身体を拭いてあげよう。














夢 四十九日

今日は

夢の四十九日供養

納骨でした。

七日七日

私に悲しみを乗り越えていくために

時間を与えていただき

夢は

極楽浄土への道を歩み始めます。

薬師如来さまが導いてくださるそうです。

Img_20170225_092542
Img_20170225_094133
_20170225_220645
ご供養をしていただきながら

とめどもない涙が溢れ出ました。

もっともっと長い時間がたっているかのように

思っていたのに

まだ四十九日しかたっていない。

写真をみるとつらいので

今飾ってある写真。。。

整理しなきゃ。。アルバムに。。

いつかまた夢のような子に出会えたら

もう一度

私のところに連れて帰ってこよう。

突然襲ってくるペットロスと闘いながら

夢と

虹の橋のたもとで

会えるのを楽しみに

私の手で

納骨を済ませてきました。

ありがとうございました。






2017年2月 9日 (木)

夢の月命日

今日は夢の月命日

まだ1か月しかたっていないのに、

私の空虚感は

もうずっと長く続いているように感じる。

1
石版霊標を

虹の橋で会おうねって彫ってもらった。

ふわふわの雲の上の夢に会ったのは

私が泣いているから

雨降り地区にいるらしい。。なかなか

虹の橋のたもとに行けないようだ。。

初七日、三十五日と過ぎていく中で

夢が安心して

虹の橋まで行けるように

納骨の心の準備もしていける

月日は何も解決しない

夢がいたから幸せではなくて

夢がいなくても幸せでいないといけない

今日は旦那くんと夢の話をしながら

いつでも夢は私の心の中にいると実感できた

私の膝は

こころとらんに占領されているけど

夢がいなくなって

こころが抱いてとせがんでくるが

抱かれなれていないせいか。緊張してたけど

やっと抱かれることに慣れてきた

一緒にランも甘えてくる

心もランも保護犬だけど

いてくれてよかった。。

Img_20170207_145908_2




2017年2月 4日 (土)

傍にいるから

傍にいるから

https://www.youtube.com/watch?v=H2CuTfAJhpo

2017年2月 3日 (金)

節分

今日は節分

みろく院善福寺の「星まつり」

に行ってきました

Img_20170203_140013
Img_20170203_140337
火渡りをして

厄除け祈願

薪が燃やされていてその上を歩くのだけど

私は初めてだったので

急いで渡ってしまいました。。

でも熱くなかった。。

もっとゆっくり歩いて

お願いごとをするんだったな

みろく院は夢の霊園を経営しているお寺さん

ご縁は

どこで広がっていくかわかりませんね

豆まき

餅まき

2個しか拾えなかったけど夢ちゃんにお供えして

明日から

立春

今日は暖かな節分でした



日々過ぎていく

日々忙しく過ぎていく。

「夢ちゃん おはよう」で

始まる朝

今日FB上で夢の旅立ちをお伝えした。

まだダメだ

涙が止まらない。。。

あぁしてやりたかった。。

と後悔の涙ではなく。。。

ただ夢がいないことが寂しい。

もう一度

夢のような子に出会えたら。。

もう一度抱いてみたい。。。

そう思いドッグカフェに行ったこともあった。。

次男の嫁が

「お母さん 夢ちゃんのような子

 もう一度迎えたら。。私も面倒をみるよ」

そう言ってくれた。。

その言葉だけで嬉しい。。

心がいてランがいて。。

そして16歳のラブラドールの力がいる。。

ただただ

夢がいないことが悲しいだけ。。。。。寂しい

仕事が忙しく

慌ただしく

「夢ちゃん行ってくるね」って飛び出せるくらい

いつもの日々はやってきたのに

時々

襲ってくる悲しみは

元気に振る舞っている自分の影。。

頑張れない日があってもいい。。

何一つ整理がつかない

しばらく休暇をとろうかなっと思う。

2017年1月26日 (木)

夢とヒーリング

夢のことを悲しんで10日間くらい

泣いて暮らした。。空虚感から抜け出せないまま

いつもの生活は始まり

夢だけがいない。。。後悔だけをしていた時から

だんだん現実として受け入れ

夢との12年間の楽しいことばかりが

思い出される

アニマルヒーリング

シータヒーリングで魂と繋がることもできる

20151014_202922
20151014_202841
20151014_202917_2

夢はなんでもさせてくれたな

そしてスヤスヤ眠っていく

夢とヒーリング

夢が旅立って

段々心の整理がつき

納骨の日にちも決めることが出来てきた

写真の整理も少しづつしていこう

その中の画像から。。。

夢のヒーリングの写真

何度も夢はヒーリングで病気を治してきました

私はヒーリングをしますが

その前には必ず

病院で病名を把握しながら進めます

2015年夢の眼が開かなくなりました

20150907_213903
目ヤニも出ていて

病院では何らかの原因で

角膜に傷がついているとの事

目薬で。。。が。。夢は痛みがあるようで

薬を拒否

ヒーリングを2日間流し続けました

20150907_212841
20150907_212850
夢はヒーリングがとっても好きで
20150907_213749
いつもスヤスヤ眠っていきます

Photo
ヒーリング2日後

夢の眼がパッチリ開きました

外耳炎でひどい時も

長引きますよって先生に言われながら

1日で完治してしまった

夢には

ほんとうに効果がありました

今回は

本来なら1週間ももたないと言われていた

膵炎で3か月苦しまなく過ごせました

目に視えない世界のこと。。

だけど

明らかな効果がある

大腸癌を見つけて簡単な手術ですんだ方

癌が小さくなったり無くなったり

データーが改善して手術しなくてすんだ方など

旦那くんは

股関節痛が軽くなり整体に行かなくて良くなった

サロンへ来ていただく方に

治療をしている訳ではない

症状と心に寄り添って

クォンタムタッチを施術させていただいたり

Quantumlogo

アクセスバディプロセス
7446_nzvkogrkzmm2yzhhn1

ヒーリングは信じる心も大事

2017年1月25日 (水)

ペットの地蔵盆

地蔵盆

ペット供養祭でした

Img_20170124_130440
Img_20170124_132933

夢ちゃんの納骨させてもらう霊園

毎月24日に地蔵盆が執り行なわれています

初七日で、

ご塔婆供養をしていただいたのですが

一緒に般若心経を唱えさせていたただきました

こうしてご供養していただきながら

夢のいなくなった生活に慣れていきます

写真はどこからともなく出てきて

思い出が溢れています

悲しい出来事ばかりで

私の心がついていけません

2017年1月22日 (日)

夢のシータヒーリング

夢に手紙を書こうと思っていたのに

先に夢から手紙が届いた

シータヒーリングで

  魂と繋がることができます

未来を視ることが出来たけど

 夢には使わなかった。。。

 夢の未来は視えなかったから。。。

昨日夢ちゃんと会って

  まるまるの夢の感触が嬉しかった

  そんな翌日届いた手紙

おかぁしゃんへ

おかぁしゃん もう泣かないで

今とってもふわふわした

気持ちのいいところにいるよ

病気の時は

ちょっとしんどいなって思ったこともあるけど

それよりも

夢は

おかあしゃんを独占できて

いっつもドライブできることの方が嬉しかったよ

おかあしゃん お仕事忙しくて

寝てないのに

毎日夢の世話で

おかあしゃんの方が倒れないか心配だったよ

おかあしゃん

黙って逝っちゃってごめんね

あれから

おかあしゃん 自分ばかり責めてたね

夢を連れてきて。。病気にさせちゃったって

違うよ

夢はあかぁしゃんのとこに来たから

病気もせず12年も生きられたんだよ

4か月の時

おかあしゃんが急に来て

とっても不安で怖かった。。連れて行かれるの

夢のお母さんや

お姉ちゃんと離れるのが寂しかった

だから

おかあしゃんを ガブってしちゃったの

ごめんね

でもね

おかあしゃんが3日後に迎えに来てくれてから

ずっと抱っこしてくれたね

いっつも一緒に寝てくれて

ちっとも寂しくなかったよ

しあわせだったよ

いろんなところにも連れてくれて

いっぱい遊んでくれたね

お洋服もいっぱい買ってくれて

おやつはいっつもダメって言うから

もっと食べたかったな

散歩は嫌いだったけど

途中でおかあしゃんが抱いてくれるから

嬉しかった。。いっつもいっつも

抱いてくれて嬉しかったよ

おかあしゃんと

いっつも一緒で楽しかったよね

夢は

おかあしゃんの子どもになって

ほんとうにしあわせだったよ

だから

もう泣かないで

おかあしゃん

早く骨にしてくれてよかったよ

だって

おかあしゃんの目に

綺麗なまま残って逝けたから

夢はね

ずっとずっとしあわせ

いっぱいの思い出忘れないよ

生れた時から夢の命は

12年って決まっていたの

だから

おかぁしゃんとのお別れ

どうしようか。。パタンって逝ったら

おかぁしゃんパニックになるし

だから最後病気になったの

食べなくてごめんね

3か月間おかぁしゃんがくれた愛情

忘れないよ。。しあわせいっぱい

おかぁしゃんの腕の中で

夢は深く眠ってしまったの

おかぁしゃんに気付かれないように

静かに逝くよってここちゃんに言ったの

だから

夢の身体 冷たくなっていかないように

暖めてくれていたの

ここちゃん寂しいって

だから

おかぁしゃんここちゃん抱っこしてあげてね

夢がおかぁしゃん独占してたから

ずっと我慢してたんだよ

いっぱい可愛がってあげてね

夢が逝ったこと

おかあしゃんに知らせたのランちゃんだよ

腰にのったこともわざとじゃないから

許してあげてたよ

力くんもここちゃんもらんちゃんも

みんなおかぁしゃんのことが大好きだよ

だから

おかぁしゃんもう泣かないで

夢は

おかあしゃんのこどもでよかった

おかぁしゃん

もう責めないで

夢は

こちらでおかぁしゃんを待ってる

しあわせだよ

痛みもないし

食べたいものいっぱい食べれてる

いつか

おかぁしゃんと会える日まで

ずっとずっと忘れない

大好き

Photo

Photo_2
Dsc01098
Img_4056

夢ちゃん 大好き

愛してる

これからもずっと

2017年1月21日 (土)

夢と再会

仕事に追われてる。。

忙しくしているのはいいこと・・?

新しいプロジェクトが動き出した。。

2017年私は大変化がある。。そう生徒さんにも

断言していた。。その波がじわじわと来ている

そんな多忙な仕事とは裏腹に

こころがまだついてこれない。。。。

クライエント依頼の

ヒーリングセッションが続き

これではいけないと。。。

今夜は夢に。。。

魂ヒーリング

夢に会いに行くのは初めてだ

夢はふわふわの雲かな?

そこで立っていた。。。

とっても安心したような顔で

「夢ちゃん」。。嬉しそうに寄ってきた

抱っこすると

丸丸太ってた

あの骨骨しい夢じゃなかった

以前 夢ちゃん太った?って言いながら

笑ってた時の夢だ

「夢ちゃん 痛くない?

何がしたい?

ご飯もちゃんと食べてる?」

夢は「おかあしゃん大丈夫」

ずっと待ってるから。。って言ってた

夢は毎日泣いてる私を見ながら

虹の橋のたもとには

まだ行ってないみたいだ

他にはわんこはいなかった

それでも夢は寂しそうじゃなかった

安心してその場に置いて

私は現生に帰ってきた。。

何のこと???おかしくなったと

思う方がいるかも。。。。

誰でも

出来ること。。。亡くなった魂に会いにいけます

夢が丸丸太っていたのには(^_^)

また会いにいこう

夢の写真はどこからとも出てくる

去年の写真が出てきた

20160711_235428

「おかぁしゃ~ん 上がれない」

20160711_2354272

「がんばって上がっておいで(^_^)」

腰を手術してから

ペットのためのアロマを取得

20160812_215836
レインドロップをしている

20160812_220220

いつもからだを預けて

私にしか懐かない子だったけど

可愛かったな

黄疸が出るまで3日しかなかった

病魔はどこに潜んでいたのか

今 こころも誕生日を迎えて

夢と同じ年になった

心配でたまらない。。。




2017年1月20日 (金)

忙しい毎日

仕事が毎日忙しくなってきた。

今年は新しいステージにも立ち

新たな出会いからプロジェクト

どんどん発信していかなければいけない

スタートラインにたった

昨日は朝から夜までいっぱいで

夜は新プロジェクトの打ち合わせ

資料山積みで

急げと煽られながら

身体と心がついていかない。。

忙しければ時間が過ぎていくはずなのに

忙しければ忙しい程

反動がきつく

夜は夢の遺骨を抱いて泣けてくる。

ペットロスですと断言してから

沢山の方と話す機会も増えた

わんちゃんを2年も前になくされてもなお

自分を責めている方もいる

私はヒーリングをしているので

そのワンちゃん達が

メッセージを伝えてくる

そのメッセージをその方にお話しして

ずっと思い悔やんできた気持ちが

救われたと言ってもらえたり。。。

私は夢のことばもわかる。。

夢の魂と繋がれば今も話せる。。。が

。。。。。。。

旅立つ3日前から夢は起きて

ずっと私を見ていることが多かった

「夢ちゃん寝なさいよ」といっても。。

最後の病院の帰り道

いつもなら車で眠っていくのに

その日は

点滴がつらかったのか

待合室まで

夢の呻き声がずっと聞こえてきてた

飼い主さん達が

夢を見て涙してくれた

「もう静かに過ごさせてあげましょうか」

先生が待合室で言ったからだ

絶望と恐怖。。呆然とした

夢を腕に戻してもらった時

「夢ちゃん 点滴はもうやめようね」

安楽死をも考えた。。。。。

それでもおかあしゃん大丈夫と

翌日の朝少し元気になった。。。

諦めない。。生きたい。。。

もっと一緒にいたい。。。

夢は諦めなかった

帰り道助手席で ずっと私を見てた

まだ3か月も通っていない道

もう夢を連れてくることはないのか。。

涙が溢れて前が見えない。。

次の日も夢は夜も目を開けてた

「おかぁしゃん おかあしゃん」

夢からは その言葉しか受け取れなくて

苦しいとも言わなかった

仕事が山積みの私は

夢を隣に置いて 抱いたり置いたりしながら

いつもならそのまま寝ていく夢が

「おかあしゃん 今夜はお仕事やめて

抱いて」ってメッセージを出してきたので

私は

夢を抱いて。。。。。。夢の身体は

どこを触っても骨が痛々しくて

最後の力を振り絞って

自力で水を飲んで

今日明日が峠。。。夢を腕に抱きながら

体温調整が出来ない夢の隣には

心がぴったりくっついて

私の首筋に夢の浅くて速い呼吸が

伝わって。。。静かになって

ふいに重くなり。。。。。。

息を引き取ったことさえ

気付かないくらい静かに。。。

暖めたら。。。。

私は2時間くらい夢と心とランと

何も考えず夢を抱いて。。。

わが子のように思ってきた

その子が

どんどん痩せていく。。

自分の身を切るようにつらかった

夢を隔日に伊勢まで連れていく体力

おかあしゃん頑張って食べるよ

夢ちゃんおかしゃんは元気でいるから。。

それなのに

夢が旅立ってから

初七日まで私は食事ができなかった

夢のことを思うと

食べたくても食べれなかった夢

初七日過ぎて心の整理がついたと思ったのに

私はまだまだだ

犬でしょとか

言われる方もいる

ペットロスなんて何??って

でも

大事なものをなくした悲しみは

誰でも察することができる

犬だけど家族同然に

あたりまえのようにいた風景から

夢だけがいない

2年もたっても。。。と一緒に泣いてくれた人

そうだよね

なくした悲しみは日々薄らいでいくけど

昨日のように思い出せるほど

その人の心には残ってる

悲しみを押し殺す必要はないのだ

昨日は打ち合わせしながら

早く。。と言われつつ

ペットロスだから。。。

いつスイッチがはいるかわからんって

(^_^)ゆっくりしていてはチャンスを逃すのに

なるべく出ていくようにはしている

愛するワンちゃんや猫ちゃん

なくした方がいたら

そっと寄り添ってあげてください

言葉はいりません

家族をなくした悲しみです

とても孤独と闘っています

さりげなく優しさをあげてください

元気そうに見せていても

心の葛藤で

一日の中で不安定になっています

励ます言葉もいりません

わかっているのだから

元気を出してください。。なんて

無理です

どんな言葉も受け取れないです

ただ

黙って。。見守っているよって

ことだけ伝えてあげてください

私は沢山の方に

助けていただきました

つらいって言える

それを受け止めてくれた人たちもいます

人は一人では乗り切れません

どんなことでも

別れはつらい。。その悲しみを

受け止めてあげてください

そういう周りの温かさで

その中で

乗り越えていきます

昨日も1時間ワンコ好きな子と

電話で話していた

悲しみを押し込まないでって。。彼女も

3わんこを見送っている

いろんな意味で

100%満足いく見送り方は

飼い主さんにはない。。

後悔だ。。。

それも又自分で受け止めて

乗り越えていく

2017年1月17日 (火)

夢に会いたい

Photo

夢に会いたい。。

どうしようもなく泣けてくる。。

12月23日心の輸血で

夢が助かった。。。

それでも10日間しかもたない。。

その言葉通り

夢は10日後だんだん悪くなっていった

心からはもう

血はもらえない。。。

どうすることもしてやれなかった

心は4日から

夢が長くないってわかっているのか

傍を離れなかった

Img_20170103_014333
Photo_2

心も夢も本当に

好き同士だったんだね

心も夢のいない今

どんな気持ちなのかな

寂しいかな。。。

頑張っても頑張れない時がある





2017年1月16日 (月)

出発

長いトンネルの中にいるような

自分から出発

昨日は「笑い文字」に

誘っていただいて参加してきた

Img_20170116_121828
Img_20170116_121800
Img_20170115_210121
朝から沢山練習した

人に差し上げるといいそうだ

バランスも悪くてまだまだへたっぴだけど

書いていると

気持ちが落ち着く

初ありがとうが

旦那くんが頂戴といって持っていった

夢ちゃんには

特別可愛くかけた子を飾った

今日も夢に沢山の

ありがとうを言った

夢がいなくなって

私の膝は心とランが占領してる

そんなここちゃん

夢の好きな場所に

Img_20170114_191155
Img_20170114_194459
ここちゃんは

夢と違ってちゃんと距離を置いてる

夢は燃えるよってくらい接近してたから

夢のいない生活は

寂しいけれど

今は空虚感というよりは

夢がいたから

これからも頑張れる自分がいるように思う

力と心とラン

この子達とも

もっと幸せにいよう

笑い文字講座を

一緒に行ってくれたTちゃんの

さりげない優しさがとっても嬉しかった

ありがとう

闘病中のワンちゃんの飼い主さん

頑張ってるワンちゃん達に

今日も痛みもなく

心が休まるときがありますように











2017年1月15日 (日)

犬の急性膵炎

12月21日FBの日記

15589933_1045049058940653_730258852
体重が10㌔以上のワンちゃん。

 

助けてください。
夢は心の血液で助かりました。
ランの血液は不適合で使えず、

 

夢が効果があるのが、10日間。

 

心が採血できるのは1か月半後。

 

獣医さんから「他のワンちゃん探してください」

 

私の知り合いのワンちゃんはみんな高齢。
心の準備をしないとね。...

ワンちゃんの保存血
ワンちゃんの血液はないのかな?

 

夢が痛がったり吐いたり苦しがったりしていたら。。。

 

でも何もない。啼きもしない。。

 

それなのに夢の助かる道が

 

他のワンちゃんの血液だけです。

 

とっても元気な大型犬の飼い主さんが

 

いらしたら一度だけ夢を助けてください。。。

 

低たんぱく症になっているので衰弱していきます。
もしももしも伊勢で元気なワンちゃんがいたら。。

 

そんなことを考えながら、

 

望んではいけないことを望んでいる自分がいます。
これが延命処置だとわかっています。
わんこには寿命がある。

 

夢は12年生きてくれました。

 

静かに静かに痛みもなく逝かせてあげられたらしあわせ。

 

私は諦めず一日一日

 

夢が頑張ってるのを見守って行きます。

 

クリスマスを迎えるぞ。夢も歳を超すぞ。

 

昨日は輸血のおかげで夢がささみを食べました。

 

ここちゃんありがとう。

15665510_1045049062273986_734718793
夢が低たんぱく症を引き起こし

輸血が必要になり

心から輸血してもらいました

10㌔以上のわんちゃんなら

沢山の血液をもらえるのですが

心は5キロもないので

60cc取れるところを高齢なので

40cc採血しました

それでもその血液は夢には

10日間しか効果がありません

その後

輸血がないと夢は衰弱していきます

心からは1か月半は採血できないから

クリスマスを超すぞ 

年を越すぞ

10日間しかない命なら

精一杯今を生きようね

夢が食べたいものは何?

夢がしたい事?

いっぱいいっぱい抱いてあげるね

夢と一緒に諦めなかった

輸血して夢は

歩けるように元気になった

腹水は少しづつ溜まってきていた

それでも

Img_20161221_100440
一緒にご飯も食べてる

おしっこも粗相もせず

ちゃんとシートにしてた
12月3日に

タール便を出してから

もう数日です。。と言われてから

奇跡に元気になっていった

クリスマスも

豆腐で作った夢のケーキ

Img_20161225_150935_2
Img_20161225_231419
Img_20161225_232425
顔中ケーキだらけにして食べたね

年も越した

カウントダウンしたね

「お正月だね

夢ちゃん おめでとう」

急性膵炎で

吐き気もなく嘔吐もなく

痛みも外には出さない。出せない

奇跡の回復のように

頑張り続けた夢ちゃん

獣医さんも諦めず

夢ちゃんが頑張ってるから

私も頑張りますと言ってくれた

12月に入ってからは隔日の通院

最後の最後まで生きたいと。。。

急性膵炎が

定期検診で見つかるというと

わかりません

夢は8月に血液検査を受けています

その時には異常はなかったです

ただ

肝炎膵炎の症状が現れてからしか

検査をしない項目があります

その検査は高額なので

定期健診には含まれていません

こちらからお願いしたら

していただけるそうなんですが

まずそういう飼い主さんはいないと思う

何かちょっとでも心配なことがあれば

検査項目に

肝炎膵炎も調べてもらってください

食べれないことが症状のひとつ

脱水も注意

夢が入院した時

4ワンコが同じ膵炎で入院していました

何度も繰り返し再発して入院している子も

夢が退院するとき

他の子はみんないませんでした

元気になっているといいな

膵炎でも治っている子はいます

でも完治は難しく

その後も治療を続けていく

必要はあるようです

ワンちゃんの肥満は

病気の始まり

ワンちゃんが人の食べ物を

欲しがる。。欲しがるからあげる。。は

私たちのエゴではないかな

可愛いクルクル目で

見つめられたら

あげたくなりますよね

それでも

その一口を続ければ

わんこは必ず病気になります

もしもあげたい時は

ささみとかブロッコリーとか

温野菜を。。

わんこの消化は

野菜の繊維を消化しきれないようです

与えすぎないように

2017年1月14日 (土)

夢 初七日

Photo_3
夢が旅立って1週間

朝からお寺に

御供養のお参りに行ってきた

小雪が散らつく中 心とランも一緒

朝から涙が溢れて止まらない

夢を何で 

あんな寂しい火葬場へ連れて行ったのか

もっと傍に置いておけばよかったのか

そんなことを考えながら

涙が止まらなかった

そして

納骨をお願いするペット霊園へ

ちょうどペットの葬儀が

執り行われていた

私は思わず涙が溢れた

そのペット霊園は

まだ出来たばかりで

私も知らなくて

夢の火葬が終わってから知った

もっと早く知っていれば夢は

ここでやってあげたかった。。

ご住職様と修行僧の方

とっても穏やかで優しくて

御供養も心からされている

霊園はいつでもお参りしてよくて

毎月御供養もしてくれて

飼い主さんも参加できるし

お墓の周りが飼い主さん達が

植えていかれるらしくお花がいっぱい

夢は

突然だったにも関わらず

初七日供養をして頂いた

いろんな話をしていただいて

そして私も沢山

夢の思い出を話させていただいた

Dsc01094
Dsc01306
Dsc01098
ペットの葬儀。。

そこは獣医会とお寺が運営している

そこの場所が本当に

癒される空間

今日は

思い切って行ってよかった

初七日。。。不動明王

 現生に未練を持たないように

不動明王尊の剣で迷いを断ち切り

襲ってくる悪魔から守って頂く。

冥界へと招く役目をしてくださいます。

帰り道

私の心の中でやっと安堵の気持ちが。。

午後からは仕事

いつもなら夢の話題はしないのだけど

生徒さんの一人が知らずに

夢ちゃん大丈夫ですか?って聞いてくれた

私は8日に亡くなったことをお伝えして。。

講座終了後は

皆さんのワンちゃんや猫ちゃんの話で

遅くまでみんなと過ごした

声をかけてくれて嬉しかった

そして

夢の話ができた。。つらいって

言っていいんだ

仕事前にあんなに泣いてたのに

初七日供養で心が晴れていた

生徒さんからも

今日の顔が

一番先生穏やかだと言ってもらえた

夢が闘病中3か月あまり

笑えなかった

生徒さんに感謝 ありがとう

どんな後悔があるとしても

選んだのは私

どんなところで供養をしても

それは場所ではなく

夢を大切に送ってあげたいという

気持ちの方が大事

その時は

私なりに考えての選択なのだから

夢もきっと安らかに旅立てたと思う

ご住職様が

夢ちゃん 大事な人とずっと一緒に

最期を迎えられて幸せでしたねって

言ってくださった

私に抱かれて

眠るように逝った夢に

毎日ありがとうって言おう

夢のように病気と闘っているワンちゃんに

痛みや恐れがなく

飼い主さんの心にも安らぎがありますように

«夢がいっぱい教えてくれたこと