« 仕事始め | トップページ | ペットの急性膵炎 »

2017年1月13日 (金)

ペットロスを乗り切る

ペットロスを乗り切るために大事なこと

悲しみを押し込まない

100%満足のいく看護はない

だからそう思って当然。。充分やった

あの時~~と後悔しない

後悔しても何も変わらない。。

あの時は、それがベストだったと。。だから

他のことを出来なかったんだから。。

涙は一生続かない。。だから

思いっきりなけばいい。。

朝目覚めると

夢のいない隣を見て泣くことはなくなった

その代り

夢のお骨におはようって言ってる

「夢ちゃん ありがとう」

火葬をやめて連れて帰ろうとしているのが

ご住職さまにはわかったのか

自分を責めて手を合わせるのではなくて

一緒に過ごしてきた年月を感謝して

手を合わせておくってあげよう。。と。。

ずっと後悔してきた私は

その時まで夢ちゃんにありがとうって言えなかった

どうして何も出来なかったんだろうと

後悔と懺悔で

胸が苦しかった

心が裂けてしまった

でも今は

私のところに来てくれて本当に感謝

夢が大好きだよ。。ずっとずっとこれからも大好き

夢がしあわせにしてくれた2008年~

2009年はよくオフ会にも行ってた。。楽しかった

過去にワイヤーダックスと遊んだ日記

http://rikiyumekokoro.cocolog-nifty.com/apprenti/2009/06/post-958d.html

力と夢と心とそしてランが2012年から加わって

ワンコ中心の私になって。。。

夢を怒ったこともない。。何でも許せた

夢をなくして私は空虚感の中で

ペットロスと断言していま乗り越えようとしてる

急に食べなくなった夢を

仕事で忙しかった私は

ストレスかなっと、ずっと抱いて。。

病気が発覚して退院してきてからも

仕事が終われば深夜まで夢を抱いてた

最後の日も

夢はずっと仕事をしている私を見てた

2回ほどあぁ~~んっと言って呼ぶので

仕事をやめて夢を抱いてた。。

もう今夜が峠だと。。。

涙が溢れて止まらなかった

旦那くんが夢おやすみって言ったら

目で追って見てた

もう首も動かせなくて。。

それでも水さえ飲んでたら。。

私は夢にお水を。。もう動けないのに

夢は自力でちゃぷちゃぷって飲んだ

股関節は骨が突出してきたので

綿を当ててあげた。。

夢は私に抱かれているのが一番好き。。

ずっとずっと抱いてた

ペットは自分より先に逝くのだ

これは

いつも私が思ってきた。。

今日は満月だった。。

満月を観ながら

昨日の雲が出てきた。。

夢ちゃん雲だ。。

そして今日もペットロスを乗り切ること

夢は今 逝ってしあわせ。充分頑張った

もし、夢が奇跡的に助かっても

残りのワン生2~3年 その間

夢は苦しい治療を続けていかなければならない

膵臓疾患は元に戻ることはない

だから

おかあしゃん もう頑張れないよって逝ったんだよね

もう点滴に行きたくなかったんだよね

食べないことも夢が選択したんだよね

そんなことを夢ちゃん雲に話しながら

今日も一日過ぎていきます

« 仕事始め | トップページ | ペットの急性膵炎 »

夢心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事始め | トップページ | ペットの急性膵炎 »