« 夢のレディとしてのマナー | トップページ | 治療を打ち切る »

2017年1月 6日 (金)

夢の状態が悪いです

深夜3時半 夢がくぅ~んくぅ~と啼きだしたので

おしっこを教えてくれたようです。。

おむつにすることのなかった夢が。。。

気持ち悪かったのか。。それから

いつもとは違う呼吸。。眠れない感じで。。

夢をずっと抱いて。。いつしか夢も眠りにつきました

朝はお水を沢山飲んで

おしっこはしません。。

今日は最後の病院になるように思いました

Img_20170106_105222

1月4日に

何度も飲み込んだ言葉

「もう延命治療をしているだけですか?」

先生は

「点滴とレーザーで。。明後日来てください」

まだ諦めない。。頑張る

そんな感じの先生の言葉でした。。

先生が 無理ですって言ったら本当に無理なんだと

ずっと思ってきたから

まだ希望がある。。そう思うことにして。。

翌日から、夢の状態が悪くなってきました

水を飲むのもいつもとは違います。。

よく眠っている夢を起こして

病院へ

待ち合いに着くと

すぐ先生が連れにきてくれました。。

電解質の検査。。数値が悪く。。点滴へ

夢にとっては痛い。。診察室から

夢の唸るような泣き声が聴こえてきます

「夢ちゃん 状態悪いので 

家で静かに。。か。。明後日連れてくるかは

家族で決めてください」

つらそうな先生の言葉に

恐れていた答えがあります。。

帰りに

夢の好きなチーズケーキを買いました。。

Img_20170106_130911
帰り道 夢が少し元気になったように見えた

Img_20170106_140538
夢が 生まれて初めてみる大型犬

力。。可愛がってもらえて 夢の事なら

何でも許してくれた力くん

夢もお別れを言っているかのようでした

夢の目が涙でいっぱいになって

零れ落ちました。。

わんちゃんでも涙を流す。。夢は

おそらく痛いとは言えなかったけど

涙で訴えていたと思います。。

何度も何度も拭いてやる日が続きました。。

人の食べ物は与えない。。そう決めて

夢には ドックフードと犬用のおやつしか

あげませんでしたが。。いつも欲しがっていた

チーズケーキを今日は夢のために買いました。。

Img_20170106_142603
Img_20170106_142638
食べた。。。

3口ほどでしたが

美味しそうに食べた。。。

難しいね。。犬の健康を考えると

人間の味は全て塩分も強すぎて。。

夢の前の飼い主さんは

人間と一緒の物を食べさせる方針

その結果 おかあさん犬は糖尿病で

8歳で亡くなり夢のお姉ちゃんは

今皮膚病と糖尿病でインシュリンを打っている。。

夢は12年間内臓で病院にかかったことはない。。

どちらの飼育方法も間違ってないと思います。が、

わんちゃんにとって幸せなら。

夢の肝炎膵炎はストレスです。。

心と静かに暮らしているところに

トイプ―が入ってきました。。この子が

夢の腰を強打して夢の腰が砕け手術

赤ちゃんトイプ―は動きが激しくて。。

どうしようもない事情のトイプとの生活で

夢にはストレスが溜まっていたんじゃないかと。。

夢が強くなって慣れてくれるといいなと思ってきました。

人も犬もストレスが一番悪い。。

夜になってやっと夢がおしっこをしました。







« 夢のレディとしてのマナー | トップページ | 治療を打ち切る »

夢心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢のレディとしてのマナー | トップページ | 治療を打ち切る »