« 夢の闘病日記 | トップページ | 夢の主食 »

2017年1月 5日 (木)

夢の闘病日記 発病10月14日

夢の異変に気付いたのは

10月10日頃

急にドッグフードを食べなくなり。。

時々気まぐれに食べないので。。

フードを変えてみても???

尿がやけに濃くなってきて??

水をよく飲む??

10月13日夜

お腹を見てみたら黄色??

白目も黄色っぽく??

もしかして黄疸。。よく14日受診

Img_20161014_111638
肝炎数値がマックス

膵炎。。即入院

Img_20161017_104244
Img_20161017_104912

Img_20161017_104919
Img_20161021_113937
24時間連続輸液

絶食

Img_20161017_104926

食べると膵炎が悪化する

夢は不安でストレスで入院しているのに

どんどん衰弱していきました

Img_20161021_113944
Img_20161021_114239
Img_20161021_114414
状態が良くならないのに

これ以上入院していることが

夢にとってストレスが増強するから。。かえって

悪循環になると帰宅

相変わらず食べない夢の体重は

日々減っていきました。

もう手の施しようがない程

夢の症状は悪化していました。

_20161026_002324

10日後に帰ってきた夢ちゃん

ご飯を食べてます(^_^)

Img_20161025_203607
Img_20161025_204104
毎日ヒーリングをしながら

眠っていきます

夢はこれまでにも何度も

ヒーリングで乗りこえてきています。

目が悪くなた時もヒーリングで完治しました

耳が悪くなった時も獣医さんから

長くかかりますっと言われながら

3日で完治しました。そんな

夢にもしかしたらと

ヒーリングをしていたので

痛みが取れていたのでは。。

そんなことを思いながら。。

Img_20161030_080224
食事はタンパク質を食べさせないと

衰弱していくので。。

ささみをボイルしています。

私は今の獣医さん以外信頼できません。

夢が外傷性ヘルニアになった時

近くの獣医さんに三重県では手術できる病院は

ないので名古屋の病院を夜間に緊急でいくように

言われて。。。

伊勢にCTをとってくれる病院があるはずという

私に対して自分は知らないから。。と

そして今の獣医さんのところに行きました

その獣医さんの

「大丈夫 夢ちゃん歩けるよ」

そして夢は助けてもらいました。

後からわかったことは

最初の獣医さんは CTの勉強会にも参加していて

CTがある病院も知っていた。。それなのに

教えてくれず、名古屋にと。。???

不信感は怒りに変わりました。

心は違う獣医さんでしたが

目の癌だと言われ摘出手術を3日後に控えた時

今の獣医さんを知人から教えてもらい

受診。。癌ではなくアレルギーでした。

危うく眼球摘出されるとこでした。。誤診です。

そんなことが重なり

今の獣医さん以外私は信用できません。

それなのに、

今回は違う先生が夢の担当になったんです。

F先生はホント忙しくて

何故夢を診てくれないかと。。

私の中でだんだん不満と不安が交差していきました。

段々

夢が食べなくなり衰弱していく中で

F先生に思い切って言ってみました。。

私は先生が夢はもうダメだと言われるまで

納得いきません。。肝炎膵炎どちらを優先して

治療するかは難しいかもしれないけど、

10日間も入院して何も効果がないのは??

夢は腰の手術の時からF先生にお任せしたいと

思ってきたのだから。。

F先生は 休みもなく夜も寝ない状態で

他のワンちゃん達を治療してくれています。。

私がお願いするのも

申し訳ないくらいでしたが、夢も最後までF先生に

見て欲しい気持ちを伝えました。

そう言いだすまで2ヶ月もかかってしまいました。

何故、もっと早く言えなかったのかと悔やんでいます。

前の担当医は食べないなら

他の方法がないのかと聞いて

初めてこんなのあると教えてくれたり。。

それならここまで衰弱する前になんで教えてくれないの?

点滴もF先生がステロイドと言ってくれるまでしなかった。。

もうダメだと言われていた時

二人の先生のやり取りを聞いてしまって。。。

私の中でだんだん不信感が出てきて

そしてその先生から数日しかもたないと言われても

私は納得できません。。

入院した当初にパルス療法を始めていたら

夢は慢性化しなかったのでは??

誰かのせいにしてはいけないけど

そう思ってしまう私がいたり

夢を抱いて声を出して泣く日が続きました。

そんな夢が

ドックフードを食べて。。

むくっと起き上がってくるまで回復してきました。

そしてクリスマスを迎えました

Img_20161225_021406
Img_20161225_150935
夢のためにケーキを焼きました

Img_20161225_231419
Img_20161225_231433

パクパク

美味しそうに食べてくれて嬉しかったです

Img_20161225_232357

数日と言われて3週間過ぎました

その後悪くなったり良くなったり

年を越すのは厳しい。。と言われ

夢もまた、食べれなくなっていきました

年末は状態も悪い日が多く

諦めそうになったり

それでも、

F先生が「夢ちゃんが頑張ってるから

私も頑張る」そう言ってくれた言葉を頼りに

28日30日とお世話になり、

夢が年を越せました。

Img_20161230_124050
































« 夢の闘病日記 | トップページ | 夢の主食 »

夢心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢の闘病日記 | トップページ | 夢の主食 »