« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

力の介護

昨日から力が

動けなくなりました。。支えてやると

歩くことができます。そんな力が

昨日は不思議と歩いてくれました。

今日は

外に出してやろうと支えたら

トイレに行こうとします。

粗相をして怒られてばかりの力くんでしたが

本当は

一番つらかったのは力

力は粗相をして迷惑をかけてる

お父さんにごめんねって

言っていたんだと思います。

一度排便をして。。

またトイレに行きたがり。。

Img_20170226_130929
私が半月板を痛めた時

力の散歩が出来なくなり

トイレを排泄工事をしてもらい造りました。

力は

すぐにトイレと認識してくれて。

動けなくなった今も、

支えて歩く先はトイレです。

Img_20170226_130931

トイレの砂利の上で座り込んで

動こうとしません。

夢の看病で

力の事まで手が回らず。。

粗相は歳のせいで仕方ないと思っていました。。

昨日

力が動けなくなって初めて、

トイレに行きたいって思っていた力くんが

可哀想に。。切なくなりました。

耳も遠くなり

ほとんど聞こえてないような。

一日ほとんど寝ています。。

日向ぼっこに出してあげても

力の安心な場所は

ハウスのようです。

Img_20170226_174731
大型犬の介護は大変です。

力はラブラドールの標準より

かなり小さいですが。。

私にはとっても重いです。

後ろから腰を支えて

力くんが前足で歩いてくれます。

Img_20170226_174848
いつか

高齢になり介護が必要な時がくる

わかっていたつもりですが。。

静かに静かに過ごさせてやりたい。

今はただそう思うだけ。

病気もせず長生きしてくれたことに感謝。





2017年2月25日 (土)

ラブラドールレトリバー

力くんは2001年秋

我が家にやってきました。

丸丸真っ黒なワンパクな男の子

室内犬。。と飼っていたのですが。。

あまりにも家が崩壊(^_^)していくので、

裏口続きのハウスを力のために建てました。

以来そこが力の

大好きな安心できる場所になっています。

家庭犬しつけ教室に通い、

無駄吠えしない賢い。。やっぱラブラドール

若い時はフリスピーも大好きで、

とっても甘えん坊です。

その力さんも6月がくると16歳になります。

一日中寝て寝ていることが多くなりました。

今朝は歩けなくなりました。

フードも寝ながらしか食べれません。

糞尿は、粗相が多くなりました。

午後から

介護がしやすいように

ベットを作り変えました。

その間

外に出ていたら。。。。

歩けないのに私の後を追って。。。

Img_20170225_171236
歩いてきました。。

そして

近所の子が力を見て

びっくり逃げ出しそうに。。。

彼がまだ3歳くらいの時、

力が遊んでほしくて

飛びついたりしたものだから

彼は。。わんこ恐怖症に。。。

なので又、力が飛びつくんじゃないかと。。

「もうね 力ちゃん お爺さんだから

飛びつかないよ」って言ったら

彼は襲る襲る寄ってきて。。。

そしたら力も覚えているのか

Img_20170225_170950
ずっと彼のことを見つめています・

「ごめんね。遊んで欲しかったんだよ」って

言ってるようでした。

Img_20170225_171123
あれから15年

力が真っ黒くて元気だったから

怖がっていた彼も12歳

始めて力を撫でてくれました。

力が外にいる間

彼もずっと力の傍にいてくれました。

Img_20170225_170127
Img_20170225_170628
耳も目も悪くなって

ほとんど寝てばかりだけど

おやつは好き。。食べるの好き

糞尿は行きたくても

動けない時が多いので粗相してしまうけど。。

ラブラドールにしては

小柄な力も

高齢の私達には介護は重くて。。

それでも

病気もせず長生きしてくれてる力に

静かにいさせてあげたいと。。

動かなかった力が

自由に今日は歩くことができました。。

疲れたようで

ベットを整えてあげたら

すぐ眠っていきました。。

明日も身体を拭いてあげよう。














夢 四十九日

今日は

夢の四十九日供養

納骨でした。

七日七日

私に悲しみを乗り越えていくために

時間を与えていただき

夢は

極楽浄土への道を歩み始めます。

薬師如来さまが導いてくださるそうです。

Img_20170225_092542
Img_20170225_094133
_20170225_220645
ご供養をしていただきながら

とめどもない涙が溢れ出ました。

もっともっと長い時間がたっているかのように

思っていたのに

まだ四十九日しかたっていない。

写真をみるとつらいので

今飾ってある写真。。。

整理しなきゃ。。アルバムに。。

いつかまた夢のような子に出会えたら

もう一度

私のところに連れて帰ってこよう。

突然襲ってくるペットロスと闘いながら

夢と

虹の橋のたもとで

会えるのを楽しみに

私の手で

納骨を済ませてきました。

ありがとうございました。






2017年2月 9日 (木)

夢の月命日

今日は夢の月命日

まだ1か月しかたっていないのに、

私の空虚感は

もうずっと長く続いているように感じる。

1
石版霊標を

虹の橋で会おうねって彫ってもらった。

ふわふわの雲の上の夢に会ったのは

私が泣いているから

雨降り地区にいるらしい。。なかなか

虹の橋のたもとに行けないようだ。。

初七日、三十五日と過ぎていく中で

夢が安心して

虹の橋まで行けるように

納骨の心の準備もしていける

月日は何も解決しない

夢がいたから幸せではなくて

夢がいなくても幸せでいないといけない

今日は旦那くんと夢の話をしながら

いつでも夢は私の心の中にいると実感できた

私の膝は

こころとらんに占領されているけど

夢がいなくなって

こころが抱いてとせがんでくるが

抱かれなれていないせいか。緊張してたけど

やっと抱かれることに慣れてきた

一緒にランも甘えてくる

心もランも保護犬だけど

いてくれてよかった。。

Img_20170207_145908_2




2017年2月 4日 (土)

傍にいるから

傍にいるから

https://www.youtube.com/watch?v=H2CuTfAJhpo

2017年2月 3日 (金)

節分

今日は節分

みろく院善福寺の「星まつり」

に行ってきました

Img_20170203_140013
Img_20170203_140337
火渡りをして

厄除け祈願

薪が燃やされていてその上を歩くのだけど

私は初めてだったので

急いで渡ってしまいました。。

でも熱くなかった。。

もっとゆっくり歩いて

お願いごとをするんだったな

みろく院は夢の霊園を経営しているお寺さん

ご縁は

どこで広がっていくかわかりませんね

豆まき

餅まき

2個しか拾えなかったけど夢ちゃんにお供えして

明日から

立春

今日は暖かな節分でした



日々過ぎていく

日々忙しく過ぎていく。

「夢ちゃん おはよう」で

始まる朝

今日FB上で夢の旅立ちをお伝えした。

まだダメだ

涙が止まらない。。。

あぁしてやりたかった。。

と後悔の涙ではなく。。。

ただ夢がいないことが寂しい。

もう一度

夢のような子に出会えたら。。

もう一度抱いてみたい。。。

そう思いドッグカフェに行ったこともあった。。

次男の嫁が

「お母さん 夢ちゃんのような子

 もう一度迎えたら。。私も面倒をみるよ」

そう言ってくれた。。

その言葉だけで嬉しい。。

心がいてランがいて。。

そして16歳のラブラドールの力がいる。。

ただただ

夢がいないことが悲しいだけ。。。。。寂しい

仕事が忙しく

慌ただしく

「夢ちゃん行ってくるね」って飛び出せるくらい

いつもの日々はやってきたのに

時々

襲ってくる悲しみは

元気に振る舞っている自分の影。。

頑張れない日があってもいい。。

何一つ整理がつかない

しばらく休暇をとろうかなっと思う。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »