« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

2017年3月27日 (月)

春の合同供養祭

3月26日春の合同供養祭

ペット霊園の合同供養祭へ

Img_20170326_094732


紙にメッセージを書いて水に入れて

溶けたらこのお水を塔婆にかけます。

Img_20170326_094821
Img_20170326_103921
Img_20170326_104111
Img_20170326_103751
Img_20170326_104200
Img_20170326_110922
24日は毎月

地蔵盆 供養をしていただいています。

ペットも家族の一員として扱ってくださる霊園

お参りにいけば

夢と力とシェルにいつでも繋がることができます。

悲しんでいる私なので

夢たちは、まだ晴れ間の所には行ってないようです。

24日はグレーの空間にいましたが

26日の供養祭では

晴れ間が出たところにいました。

シェルは相変わらず寝ていて

力は横になっていて

夢を見守っているかのように

穏やかな目をしています。

夢は

??ぴょんぴょんコロコロ遊んでいます。

こんなに動き回ってる子だったかなって思いながら

抱っこすると

夢の感触が蘇ってくる。。懐かしい

毎日もう一度腕の中に抱きたいと思っていた

夢の暖かいからだです。

本当に嬉しそうで楽しそうに過ごしている

夢たちを見て私は現実に帰ってきます。

シェルは力が来て間もなく亡くなった子で

2年間 納骨出来ずにいて

今はしのだやま霊園に眠っています。

そのシェルも一緒にご供養していただけるので

ありがたい。

Img_20170326_110629
供養祭の法話は

悲しみは

強くなると欲になり

苦しみになる。

もう一度亡くなった子が帰って来てほしいと

叶わぬことを願う気持ちが強いと

欲になり

その欲のために苦しみが生れる。

悲しみは

その子達がいたから味わったことかもしれないけど

反対に慈しむ心を教えてくれた。。

やさしさと思いやり

自分の所へ来てくれてありがとうという感謝の心

その気持ちで

ありがとうを大きくしていくと

苦しみが小さくなっていく。など

お彼岸のお話など。。

だから

みんな紙に「ありがとう」って書いたんだね。

悲しいけれど

みなさんの気持ちは同じ

私のところに来てくれて

「ありがとう」

私も

シェルと夢と力に

感謝の気持ちを伝えながら

いつもありがとうって言っていきたい。

そう言えば

夢の火葬の時

別のご住職様もおっしゃった。

お別れの時

心から「ありがとう」って言って

おくってあげてくださいと。。。

本当にそうだなって思う。

ワンコ達には

感謝の気持ちしかない。。

夢と別れてから

毎日夢の写真にありがとうって言っている自分がいる。

日々苦しみが薄らいできている。













力の葬儀

力が旅立ってまだ1か月も立ちませんが、

とても遠い日に感じられます。

どこへ出かけても真っ先に力の所に行く。。

今でも力ちゃんただいまっと言って

ドアを開ける時がある。。

力のいた空間は大きな空洞のようになっています。

何も無理を言わない子で

旦那くんも身体を壊してから

力を散歩に連れて行ってあげられなかったことが

可哀想だったと。。。一時は力をもらってくれると

いう方へ手放すことも考えたこともありました。

でも。。その時にトレーナーさんから

お散歩に行かれなくても

力は私といることを望んでいると言われて

力は私が足を悪くしたのを知っているかのように。。

散歩に連れて行ってほしいと啼いた

こともありませんでした。

いつも穏やかな子でした。

最後にゆっくり一緒に歩いたのは

2017年2月19日

_20170219_015117
痩せてしまった身体で

訓練してきた昔のままに

私の左にピタリとついて歩きました。

_20170219_015135
車に乗せてもらおうと

大好きな助手席に乗りこもうとしました。

_20170219_015211_2

その日以来

力は寝てる事が多くなりました。

_20170228_093422
_20170228_093543
亡くなる4日前

夜中に時おり呼ぶように啼くので

家の中に入れて

添い寝しました。

安心したように眠っていく力が

とっても愛おしく思いました。

2日前は少しも目が離せなくなりました。

粗相を申し訳なさそうにする力に

大丈夫。。お母さんがちゃんと綺麗にしてあげるからと

シートをしいてあげました。

_20170227_222707

3月3日

時おり力が啼いていました。

昨日も 撫でてやると眠っていったので

その日も撫でてやりました。

また眠り。。啼く。。

力ちゃん早く寝なさいって言いながら

シートを変えてあげてると

力ちゃんの呼吸が止まりました。

私は

とっさに心臓マッサージをしました。。

延命処置はしないと決めていたのに。。。

23時38分

力が旅立ちました。

翌日

私は関西に出かけなくてはならなくて

旦那くんと嫁に力の火葬を託して行ったのだけど

力が私が帰るまで待っているって

いうメッセージを伝えてきたのか

霊園で預かっていただいてきました。

Img_20170307_101133Img_20170307_101138

3日後

力に会いに行きました。

霊園の方達が

力につきっきりで私に綺麗なまま

会わせてあげようと世話をしてくれていいたそうです。

本当に感謝です。

置いていった私を責めることもなく

力は穏やかな顏で待っていてくれました。

Img_20170307_100302
Img_20170307_103956
Img_20170307_102642
力は大きな柩に綺麗に寝かされていました

ラブラドールにしては小粒な力

住職様が読経をあげて下さり

お別れしようとした時

力の目から涙がこぼれ

目にいっぱい涙が溜ってきました。。

住職様もこんな不思議なことははじめて

待って待ってしてたんだねって

力を置いて行けなければいけなかった辛さ

最後まで私を許してくれた力に

心からありがとう。。

力は個別で家相していただき

大好きな夢と一緒に眠ることが出来ました。

神戸の坂を家路を急ぐ私の横に

力がついて歩いてきました。

帰ろうね。。そう声かけながら歩きました。

フリスピーが大好きで

若い頃は公園やドッグランもいっぱい

行きました。。力は夢とは違う包容力を

感じました。。従順で大人しくて賢い。。

もう二度と大型犬を迎えることはありませんが

沢山の思い出と楽しい時間を創ってくれた力に

本当に心からありがとうって言いたいです。

もう苦しまなくてゆっくりやすんでね。

夢ちゃんと虹の橋のたもとで待っていてね。
















2017年3月 4日 (土)

力が旅立ちました

2017年3月3日午後11時35分

力が旅立ちました。

苦しい声を出してはいましたが

最期は静かに息を引き取りました。

ご飯を食べなくなったのは

3日前。昨日からはお水も全く

飲まなくなりました。

力と寝袋で添い寝をしました。

昨日からは

私の部屋にずっと一緒にいました。

やっと楽になったね。。。。

夢と仲が良くて

きっと虹の橋のたもとで

再会して

ずっと仲良く私が会いに行く日まで

待てってくれる。。

Img_3689
Dsc01914
フレンドリーな優しい子だった

無駄吠えもしなくて

いっつもゆうこと聞いてくれた。

小さな丸丸っとした真っ黒けな

愛嬌のあるラブラドールが

我が家に来たのは

2001年秋

力くん3か月。

たっくさん遊びました。

フリスピーも上手でした。

ドッグランやカフェにもよく行きました。

家庭犬しつけトレーナーさんにも

いっつも褒めてもらっていました。

大きくなって

とってもバランスのとれたかっこいい

ラブラドールレトリバーになりました。

15歳9か月

病気もせず長生きしてくれました。

私はいい飼い主ではなかったですが、

そんな私を

力はいっつも許してくれました。

夢のことが大好きだったから、

夢に会いに行ったんだね。

夢の四十九日の日

力が最後に歩いた日です。

Img_20170225_171236
翌日から

夢を追いかけるように

弱っていきました。。

僅か1週間だけ

私に世話をやかせてくれました。

あまりに静かに息を引き取ったので

私は

心臓マッサージをしました。

受け入れられなかったです。

わかっているのですが、

夢にはじまり

悲しいお別れが続いているので。

子犬の力を引き取りに

息子の彼女と行きました。

その彼女は嫁になり、

ずっと力を可愛がってくれたので

真っ先に知らせました。

ご近所さんも力のことはとっても

心配してくれて、

幼かった近所の子供たちも

力のことは子犬の時は

遊んでくれました。

みんな力が大好きだったんだ。

力はしあわせだったんだなって思う。

Img_20170304_005113
静かに静かに

逝かせてあげたかったから

苦しみもなくスヤスヤ眠っているようです。



« 2017年2月 | トップページ