« 力の葬儀 | トップページ | 4年前の夢 »

2017年3月27日 (月)

春の合同供養祭

3月26日春の合同供養祭

ペット霊園の合同供養祭へ

Img_20170326_094732


紙にメッセージを書いて水に入れて

溶けたらこのお水を塔婆にかけます。

Img_20170326_094821
Img_20170326_103921
Img_20170326_104111
Img_20170326_103751
Img_20170326_104200
Img_20170326_110922
24日は毎月

地蔵盆 供養をしていただいています。

ペットも家族の一員として扱ってくださる霊園

お参りにいけば

夢と力とシェルにいつでも繋がることができます。

悲しんでいる私なので

夢たちは、まだ晴れ間の所には行ってないようです。

24日はグレーの空間にいましたが

26日の供養祭では

晴れ間が出たところにいました。

シェルは相変わらず寝ていて

力は横になっていて

夢を見守っているかのように

穏やかな目をしています。

夢は

??ぴょんぴょんコロコロ遊んでいます。

こんなに動き回ってる子だったかなって思いながら

抱っこすると

夢の感触が蘇ってくる。。懐かしい

毎日もう一度腕の中に抱きたいと思っていた

夢の暖かいからだです。

本当に嬉しそうで楽しそうに過ごしている

夢たちを見て私は現実に帰ってきます。

シェルは力が来て間もなく亡くなった子で

2年間 納骨出来ずにいて

今はしのだやま霊園に眠っています。

そのシェルも一緒にご供養していただけるので

ありがたい。

Img_20170326_110629
供養祭の法話は

悲しみは

強くなると欲になり

苦しみになる。

もう一度亡くなった子が帰って来てほしいと

叶わぬことを願う気持ちが強いと

欲になり

その欲のために苦しみが生れる。

悲しみは

その子達がいたから味わったことかもしれないけど

反対に慈しむ心を教えてくれた。。

やさしさと思いやり

自分の所へ来てくれてありがとうという感謝の心

その気持ちで

ありがとうを大きくしていくと

苦しみが小さくなっていく。など

お彼岸のお話など。。

だから

みんな紙に「ありがとう」って書いたんだね。

悲しいけれど

みなさんの気持ちは同じ

私のところに来てくれて

「ありがとう」

私も

シェルと夢と力に

感謝の気持ちを伝えながら

いつもありがとうって言っていきたい。

そう言えば

夢の火葬の時

別のご住職様もおっしゃった。

お別れの時

心から「ありがとう」って言って

おくってあげてくださいと。。。

本当にそうだなって思う。

ワンコ達には

感謝の気持ちしかない。。

夢と別れてから

毎日夢の写真にありがとうって言っている自分がいる。

日々苦しみが薄らいできている。













« 力の葬儀 | トップページ | 4年前の夢 »

夢心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 力の葬儀 | トップページ | 4年前の夢 »